Warning: Declaration of Walker_pageNavi::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yasudaderma/yasuda-derma.jp/public_html/cms/wp-content/plugins/wp-sitemanager/modules/site-structure.php on line 0
治療案内|安田皮フ科クリニック|岡山県倉敷市の皮膚科・美容皮膚科

治療案内 - 安田皮フ科クリニック

お電話でのお問い合わせ平日(9:00~18:00)

086-435-2202

治療案内 - 安田皮フ科クリニック

治療案内

美容診療案内
炭酸ガスレーザー
ほくろや濃いしみを熱蒸散することで、傷跡の少ない治療が可能です(大きいものでは局所麻酔が必要です)。
Qスイッチレーザー(ルビーレーザー)
深部まで達するQスイッチレーザーを当てることで、正常の皮膚にはダメージを与えることなくメラニンだけに吸収され、しみを消し去ります。1週間程度のテープ保護は必要ですが、皮膚色の半透明テープで目立ちません。
フォトRF(オーロラ)
しみ、そばかす、赤ら顔を軽減する、レーザーを使わない新しい光治療です。 肌に無理なくコラーゲンを再生し、輝いていたあの頃の肌を取りもどす、画期的な若返り(リジュミネーション)治療です。
フォトRF(STリファーム)
赤外線とRF(高周波)のダブルの効果で肌のコラーゲンを再構築し、ハリと弾力を生み出す治療です。 たるみ・小じわの改善に優れています。痛みはほとんどなく2~4週間に1回、4~6回ほどの施術でリフトアップ効果を出します。
フォトRF(モチーフIR)
美肌効果の高いダイオードレーザーとコラーゲンの活性に効果的な高周波(RF)を同時照射することでより深いしわやたるみ、ニキビ跡を改善する新技術です。
ダイオードレーザー(キュリア)
毛穴を引締め、肌にハリを出します。にきび、にきび跡の改善に効果絶大です。
エキシマライト
紫外線の免疫抑制作用を利用して、過剰反応起こしている皮膚の症状を沈静化させる「光線治療」です。副作用も少なく保険適応があるため安心してできる最新治療です。尋常性乾癬や尋常性白斑、アトピー性皮膚炎などの治療に効果的。
プラセンタ治療
胎盤より抽出したプラセンタエキスを使った美容治療です。 肩こり、冷え性、生理痛など女性に起こる諸症状を緩和するほか、肌荒れ、美白効果、しみ改善などの美容効果もあります。 点滴、注射、サプリメントと各種治療法があります。
漢方治療
各種美容治療に加え、当クリニックでは漢方を取り入れたコンビネーション治療を行っております。 成人にできるしつこいにきびなどは、不規則な生活習慣にともなうことが多く、一時的な治療では完治しません。 からだとの相性が合った漢方なら副作用も無く、継続的に使うことによって症状の再発を防ぐことが可能です。
ケミカルピーリング
自然界にある無毒なフルーツ酸を塗布することにより、皮膚のトラブルとなる角層を除去します。 にきびの改善、しみを薄くし、肌を若返らせます。
イオン導入
イオンの電気的性質を利用して、ビタミンC・プラセンタなどの有効成分を皮膚の深くまで浸透させます。 にきび跡を改善し、美白などの美容効果があります。
ダイヤモンドトーン
ダイヤモンドの粒子で毛穴の黒ずみや古い角質を除去します。にきび跡も改善します。
ピアス穴あけ
ピアスガンにて出血はありません。※プラスチック
巻き爪治療
ドイツ式VHO式爪矯正法。麻酔の必要が無く、爪の根本に近い部分でゆっくり矯正します。
レチノイン酸クリーム・ハイドロキノンクリーム
しみを薄くし、肌につや・はりをあたえる塗り薬による若返り治療です。
各種ドクターズコスメ
美容石けん、高濃度ビタミンC化粧品、UVケア商品他(当院受付にて購入可)。
一般診療案内
外来保健診療
病気の説明。内服薬、外用薬、漢方薬の処方。日常の生活指導。
外科治療
皮膚腫瘍などを手術により摘出、病理組織検査(予約制)。
紫外線治療・・・・UVA、NB-UVB(ナローバンドUVB)
皮膚に害の少ない波長の紫外線を使って、今までは難治とされていた乾癬や白斑症、さらにアトピー性皮膚炎に効果があります。